クリニコとは?事業内容

私たちの歴史は、「患者さまが無理なく手軽に栄養をとれる流動食を」という医療現場のニーズに応えるべく、森永乳業株式会社の子会社として、国立がんセンターの医師らと流動食の製品化に挑戦したことから始まりました。以来、栄養補助食品や医療食、嚥下リハビリ食の開発・販売会社として事業を拡大し、クリニカルフーズのトップブランドとして歩んできました。

医療や介護の現場には、さまざまな障害や疾患を抱え、食べることが困難な方がいらっしゃいます。私たちは一人ひとりに寄り添い、食べる楽しみを通じて心と身体を豊かにする製品をお届けしています。さらに、幅広い世代に向けた予防や疾病改善につながる製品・サービスの充実を図っています。食べることは、人が生きていくための原点です。私たちは、すこやかに自分らしく生きるために欠かせない「食べる喜び」を追求していきます。