ページの先頭です

このページは、ホームの中の採用情報の中の会社概要のページです。

会社概要

社名 株式会社クリニコ
設立 1978年(昭和53年)9月
本社所在地 東京都目黒区目黒4-4-22
資本金 2億円
株主 森永乳業株式会社(100%)
代表者 代表取締役社長 中林 將宏
売上高 312億円(2017年3月期実績)
295億円(2016年3月期実績)
282億円(2015年3月期実績)
290億円(2014年3月期実績)
285億円(2013年3月期実績)
従業員数 299名(2017年3月末現在)
事業所数 36箇所
URL https://www.clinico.co.jp

事業内容

栄養補助食品および流動食等の製造・販売

経営理念

予防・治療・介護を通して、一人ひとりのQuality of Lifeの向上に貢献する。

沿革

1978年(昭和53年) 森永乳業株式会社100%出資により、資本金1,000万円にて株式会社森乳ラボラトリーズ設立
1979年(昭和54年) 国立がんセンターとの共同研究・開発により「MA-3」発売
1993年(平成5年) 「低リンミルクL.P.K.」が特定保健用食品の第1号として厚生省から許可を受ける
1997年(平成9年) 森永乳業株式会社の病態栄養部門として、流動食、栄養補助食品の開発・製造・販売専門会社として再構築
社名変更、現在名「株式会社クリニコ」となる
日本国内初のプラスチックバッグ入り濃厚流動食「E-4」発売
1998年(平成10年) 資本金2億円となる
2000年(平成12年) 栄養補助食品「エンジョイゼリー」発売
2001年(平成13年) 流動食「CZ-Hi(シーゼット・ハイ)」発売
2003年(平成15年) とろみ調整食品「つるりんこ」発売
2008年(平成20年) MOAS(Morinaga Original Aseptic System)による、世界初の無菌充填されたプラスチックバッグ入り流動食「PRONAアセプバッグ」発売
2011年(平成23年) 「CZ-Hi」が特別用途食品病者用食品(総合栄養食品)の第1号として消費者庁より表示許可を受ける
2012年(平成24年) 総合栄養飲料「エンジョイclimeal」発売
2013年(平成25年) とろみ状流動食「エコフロー」発売
2015年(平成27年) リハビリ応援飲料「リハたいむゼリー」発売
2018年(平成30年) 株式会社クリニコ 設立40周年


ページの終わりです