ページの先頭です

このページは、ホームの中の採用情報の中の先輩社員からのメッセージのページです。

先輩社員からのメッセージ

NR5年目

ある面接官の言葉が、クリニコと出会うきっかけになった。

学生時代、NPO団体で活動をしていたことがあります。その際に海外で貧困層の方を支援する機会があり、食の重要性をとても実感した経験があります。その経験から、就職活動は食品関係の企業を多く受験。そしてある企業の面接官の方から「君は栄養に関わる仕事が向いていそうだね」と言われ、自分のやりたいことに気付かされました。クリニコに入社したのは、まさに食の根本である栄養によって、人を健康にし、幸せな人生づくりに貢献できると思ったからです。

困難な課題であるほど、学ぶことが多いと実感した。

栄養についての知識はゼロからのスタートでしたが、働く中で感じたことがあります。それは、今の知識の有無よりも、これからどれだけ学ぶかが重要であるということ。入社して間もない頃、得意先に「患者さんがある症状で困っている」と相談を受けました。そこで私は最適と思う製品を提案したのですが、状況は思うように改善されませんでした。上司や先輩に相談したところ、その患者さんの状況についてもっと詳しく確認するように言われました。そこで状況確認すると共に、自分なりに勉強した知識と合わせて提案しました。それにより、問題が解決されたのです。この経験を通じて、ものごとを解決する方法は、知るほどに増えていくと学びました。また難しい状況だからこそ、学ぶことが多いと、身を持って実感しました。

チームとして成長していくことが、これからの目指すべき姿。

個人の目標だけでなく、チームとしての目標を意識しなければならない年齢になってきました。そのためには、自身の成功も失敗も、後輩に伝えていきたいと思っています。そしてもうひとつ、気軽に相談しあえるだけでなく、お互いが切磋琢磨していく雰囲気づくりにも注力したい。NRのレベルの底上げを担える存在になることが、今後の目標です。

  • NRリーダー
  • 本社 企画情報部


ページの終わりです