ビジョン

流動食・栄養補助食品の
トップブランドとして、
これからも社会に貢献し続けます。

トップブランドとしての努力を、
これからも。

私たちは主に、病院に入院して治療を行う方々や、介護施設などに入居する高齢者の方々へ製品をお届けしています。流動食や栄養補助食品等の提供を通じて、多くの方々の健康を支えるお手伝いすること、そして、世の中の多くの方々のQOL=Quality of Lifeの向上に貢献することが、私たちの使命です。

厚生労働省の推計によると、2025年には日本の後期高齢者人口が約2200万人に達し、国民の4人に1人が75歳以上となります。これは「2025年問題」と呼ばれており、医療・介護業界の大きな課題だといわれます。しかし、すでにこの市場で「森永乳業グループのクリニコ」として圧倒的なブランド力を持つ私たちにとっては、大きなチャンスです。クリニコは食品メーカーとしての成り立ちから味には強いこだわりがあり、単なる栄養補給の製品にとどまらない“おいしさ”に絶対的な自信を持っています。製品バリエーションの豊富さも業界トップクラスで、あらゆる領域にも対応できるオールラウンドな製品群を揃えていることが、私たちの誇りです。さらに製品の素晴らしさだけでなく、それを販売するNRの機動力もクリニコの強み。全国35事業所に広がるネットワークで、各地域へきめ細かいフォローが可能なため、全国の医療従事者・介護従事者の皆様から高い評価をいただいています。

社会の高齢化が進み、人々の健康寿命への意識が高まるほど、クリニコの製品があらゆる領域で役立ちます。私たちは今も、そして今後も、医療関係者・介護関係者の皆様から「クリニコ製品を」と変わらぬご指名をいただけるように、「クリニコからの情報なら信頼できる」と言っていただけるように、トップブランドとしての努力を重ねていかなければなりません。

新たな領域へアプローチを開始。

ここ数年にわたり、私たちは「リハビリテーション栄養」という新しい概念の普及活動や、保険薬局チェーンとの販売連携など、販売チャネルの開拓を積極的に行ってきました。直近では、歯科口腔の領域に注目しています。近年この領域で話題になっている「オーラルフレイル」とは、口に関する“ささいな衰え”が軽視されないように、口の機能低下、食べる機能の障害、さらには、心身の機能低下までつながる“負の連鎖”に警鐘を鳴らした概念です。(引用:日本歯科医師会 国民向け啓発リーフレット「オーラルフレイル」)私たちはこのオーラルフレイルに対し、全国の病院、歯科医院などへのアプローチを開始しています。

コロナ禍をきっかけに、
新しいチャレンジを。

現在、世界はコロナ禍にあります。当社の営業活動の最前線を担うNRたちは、病院や介護施設に直接ご訪問して管理栄養士、医師や看護師の方々のご意見を伺ったり、時には病棟でアフターフォローを行う活動も行ってきました。しかし現在は、患者様のご家族でさえ訪問できない病院や介護施設が多くなり、私たちの営業活動のあり方も大きな見直しを迫られています。

現在は、Webオンライン面談や電話、メール、お手紙などを通じて営業活動を行っています。また、私たちはこれまで、医療従事者や介護従事者の方に対し、さまざまなセミナーや勉強会などを開催してきました。今はこうした活動もオンラインでの開催を増やすなど、積極的にトライしています。さらに、コロナ後の病院や介護施設では感染対策や衛生管理などがより一層厳しく求められることが予想され、かつてと同じ営業のあり方に戻ることはないと考えています。そうであるならば、私たちはこの状況を前向きにとらえ、チャンスに変えていかなければなりません。接触と非接触での活動を融合させ、状況に応じてフレキシブルに新たな営業活動を展開していく考えです。

クリニコでの仕事は、
すべてが社会貢献です。

これから入社するみなさんには、まず最初にNRとして全国各地での営業活動を経験していただきます。その経験を基礎に、自分が興味を持った分野へ挑戦していってほしいと思います。NRが日々接する方々は、管理栄養士、医師、看護師、薬剤師、言語聴覚士、理学療法士など、各分野の専門家ばかりです。もちろん、新入社員に対しては十分な研修制度を整えていますから、入社の段階で専門知識を持っている必要はありません。しかし、正確に意見を聞き、情報収集を行い、分からないことや課題・問題に対して解決すべく、一生懸命に努力し続ける資質が必要です。

NRのやりがいは、瞬間的な営業活動で勝負する仕事ではないという点にあります。医療や介護に関連する学術情報や知見は日進月歩で進化していき、医療行政のあり方もいち早く見直されます。こうした状況に対応していくためには、社員一人ひとりが最新情報にアンテナをはり、日々の情報収集と勉強しかありません。しかし、その積み重ねがやがて新しい市場を開拓するほどの大きな成果につながることを、私たちは数々の経験から知っています。

クリニコの仕事は、社会にいる多くの人々のためになります。医療現場から、「患者さんがクリニコの製品で症状が回復しました、美味しく食べられました」などの報告を聞くと、「自分の仕事は社会貢献につながっている」と、実感できることでしょう。みなさんにも、そんな大きなやりがいと誇りを持って、この仕事をしてほしいと願っています。

pagetop

Copyright © CLINICO CO., LTD. All Rights Reserved.