チームワークと創意工夫で
クリニコならではの
新しい製品を開発したい。

坂本純子 クリニカルマーケティング部 アシスタントマネージャー(製品企画)
神戸大学農学部・植物資源学科卒 2007年入社

クリニコの社風
7年間の営業経験を
新製品の企画開発に生かす

学生時代は、営業職に「一方的に製品の説明をする仕事」というイメージを持っていました。しかしクリニコのNRは、医療・介護現場のさまざまな職種の方に接することを通じ、自分自身も次第に知識を増やしていくことができる仕事だと分かり、興味を持ちました。
入社後はNRとして7年間経験を積み、実際の現場で当社製品がどのような使われ方をして、どのような評価を得ているかを見てきました。現在はその経験を活かし、本社のクリニカルマーケティング部で主に製品の企画開発を担当しています。NR時代は入社1年目から担当エリアを持ち、エリアの営業方針に合わせた目標達成に向けて、自主的に仕事をすることができました。もちろん上司や先輩のフォローもありますし、「自分はこんな風にやってみたい」と考えたことは納得いくまで実行させてもらえる、自由度の高い環境です。営業職は、企業によって様々なスタイルがあると思いますが、NRは、若いうちから責任のある仕事を任され、自分なりの営業スタイルを模索できる点が、非常に面白いと思います。

これが製品企画の仕事
学会に足を運んで最新情報をキャッチ
販促ツールやパッケージも企画

現在は主に製品の企画・開発を担当しています。新製品が発売に至るまでには3年ほどの年月が必要ですが、既存製品のリニューアルでは複数の案件が随時同時進行しています。新製品の発売や既存製品のリニューアルで参考になるのは、やはり全国のNRから寄せられる意見やお客様の声です。さらに、栄養学関連の学会などにも足を運び最新の情報を取得したり、注目されている専門家にご意見を伺うこともあります。製品の開発は森永乳業の研究所と共同で行っており、製品の物性や食感、風味や味の種類などを相談して決めていきます。さらに、製品のパンフレットや販促ツール、パッケージの制作も手掛けます。食品表示法に則った成分表示やパッケージの絵柄をデザイナーと相談したりするなど、仕事の幅は非常に広いです。
クリニカルマーケティング部の仕事を経験してみると、新製品や新品種ひとつを世に出すだけでも多くのプロセスが必要であり、現在は製品開発の難しさを実感しています。だからこそ、NRから「この製品で患者さんの状態が改善しました」などの報告を受けることが非常に嬉しく、私の仕事のやりがいになっています。

思い出に残っているエピソード
すっきりとした飲み心地を追求し
森永乳業の研究所と共同開発

2012年に発売した主力商品の『総合栄養飲料エンジョイクリミール』は、ミルクベースの飲み心地が特徴の栄養補助飲料。定番のバナナ味、コーヒー味など全8種類のラインナップがありますが、いくつかの味は数年毎にリニューアルをしています。2017年に実施したリニューアルでは現場からの「ミルク系が苦手な方も多いので、すっきりとした飲み口の栄養補助飲料が欲しい」という意見を受けて、森永乳業の研究所に相談。しかし、エンジョイクリミールと栄養の組成が同じままで、すっきりとした飲み口を実現することは難しいと分かり、開発は難航しました。最終的には新しい技術の導入により、サラッと、すっきりとした飲み口を実現。新製品『エンジョイすっきりクリミール』が誕生しました。りんご味とパイナップル味の全2種類を発売し、ミルクベースが苦手な方にも喜んでいただけました。

就活生へのメッセージ

就職活動は多くの職業を知ることができる貴重な機会ですから、「自分に向いている仕事はこれ!」と早期に決めつけず、あらゆる業界の情報をたくさん収集してください。また、社会に出たら、幅広い年代のさまざまな立場の方々と仕事をすることになるので、日頃から新聞などを読んで世の中の動きを把握することも心掛けてください。正しい言葉の使い方や文章の書き方を身に付けるために、読書の習慣も大事です。いまから少しずつ、習慣にしていくと良いですね。

pagetop

Copyright © CLINICO CO., LTD. All Rights Reserved.