周りとおなじ土俵でやっても勝てない、
自分にしかできないやり方で勝負する。

今野 海月 中部営業統括部 北陸営業所 営業(NR:栄養情報アドバイザー)
麻布大学 生命・環境科学部 2018年新卒入社

クリニコを選んだ理由
製品力、ブランド力、職場環境
すべてが業界トップクラスです

クリニコを選んだ理由は、企業の発展を通して社会貢献に従事できると思えたからです。私は学生時代サッカーに打ち込んでいました。競技を行う上で規則正しい生活や食事の習慣を身に付けることは、試合のパフォーマンス向上に繋がります。その頃から食事の重要性を感じており、食品生命科学科のある大学に進学しました。現在の日本は平均寿命と健康寿命に差があり、Quality of Life(生活の質)の低下を招く社会的な課題になっています。学生時代からそうした社会的な課題の解決に貢献できる仕事がしたいと考えており、就職活動を進めるなか出会ったのがクリニコでした。栄養のプロとして、幅広い世代に向けた予防や お困りごとの改善につながる製品、サービスが充実していることや、医療・介護業界で知らない人がいないくらい認知されているというブランド力も大きな決め手でした。そして、面接で出会った先輩社員の方の受け答えや物腰の柔らかさなど、社員の方から感じた堅実な風土に魅力を感じました。そんなクリニコで、食を通じて社会貢献したい。大きな期待を胸に入社しました。

これがNR(栄養情報アドバイザー)の仕事
自分自身のやり方で勝負する
劣等感をバネに成長

病院や介護施設、調剤薬局等に対して流動食や栄養補助食品の提案を行うことが、NR(栄養情報アドバイザー)である私の仕事です。現在は入社5年目となり、今でこそ一通りの業務をこなせるようになりましたが、最初は苦労もありました。
入社時、私は過去の経験から自分に自信が持てなくなっていました。それは学生時代にサッカーで神奈川県代表に選ばれた際、チームメンバーの優秀さに劣等感を抱いてしまったことがきっかけです。私が入社した年は、同期に管理栄養士の資格を持つ社員が多く、自分の知識で同期と肩を並べて仕事ができるのか不安になりました。しかし、いつまでもこのままではいけないと思い、周りと同じ土俵ではなく、自分のやり方で貢献しようと考えました。
そこからは自分なりのスタイルを模索する日々でした。まず取り組んだことは、お客様が抱える課題に共通点はないか導き出し分類する事。そして、その課題に合わせた適切なプロモーションを心がけました。また、分からないことがあれば自分が理解出来るまで、上司や先輩に質問をするといった地道な努力を続けました。その結果、徐々に成果が表れ、毎年行われる社内キャンペーンにおいて 入社2年目で初入賞を果たしました。入社4年目も含め、4年間で2回の入賞。入賞できるのは、たった5%という狭き門です 。初めて感じた確かな手ごたえ。その瞬間、自分の中で何かが変わろうとしていました。

クリニコで働く魅力とは
尻拭いならいくらでもする
そう背中を押してくれる上司がいる

自己決定がしやすい風土に魅力を感じます。若いうちから担当エリアを任され、エリアの分析から行動計画、実行までを自身の裁量で取り組むことができます。もちろんサポート体制も万全です。先輩や上司は気さくな人ばかりで、私自身、何度も救っていただきました。とくに1年目はたくさん失敗しましたが、その度に上司や先輩がフォローに入ってくれました。お客様先からの帰り道に「ポジティブな失敗なら大歓迎だよ。尻拭いはする。これからも思いっきりやりなさい」と言っていただけたことは、今でも忘れることができません。また、社内の資格取得支援を利用し、現在は中小企業診断士の資格取得に向けて勉強に励んでいます。学んだことをすぐに実践できるのも当社の良いところだと感じています。私は現在、北陸エリアにおけるゼリー製品の販売促進担当をしており、普及率向上に向けたプロモーション戦略を考える上で、試験勉強で学んだ知識が活きています。このような私の取り組みについて上司は「新しい風を吹き入れてくれている」と評価してくれます。自分の考えや行動について、いつも背中を押してくれる上司がいることは、当社の魅力だと思います。

就活生へのメッセージ

就職活動は自分自身と向き合ういい機会です。他人との比較から焦りや劣等感を感じることもあると思います。そんな時に注意してほしいのが、就職が目的にならないようにすることです。私自身、サッカーに打ち込んでいた学生時代にも、本来なら目的があって練習をするはずが、いつしか練習が目的になってしまっているということがありました。それでは最大限のパフォーマンスは発揮できません。目的と手段の置換えに気をつけながら、納得のいく就職活動ができるよう応援しています。自分が社会に対して何をしたいのか、どんな手段で達成を目指すのか、初心を忘れずに頑張ってください。私がクリニコと出会えたように「この会社に入って本当に良かった」と思える会社に就職できることを、心から願っています。

pagetop

Copyright © CLINICO CO., LTD. All Rights Reserved.